Fischer's-フィッシャーズ-

【Fischer’s-フィッシャーズ-】シルクロードが立ち上がれなくなった?病気の原因は?


中学時代の同級生7人組でYoutubeチャンネルを運営している「Fischer’s-フィッシャーズ-」
フィッシャーズのメンバーで、リーダーでもあるシルクロードさん!
身体能力抜群でいつも元気なイメージですが、そんなシルクロードさんがついに倒れてしまったという動画がアップされました!
その真相を調べてみました!

シルクロードのプロフィール

 

 

 

 

 

活動名:シルクロード
本名:絹張 諒(きぬばり りょう)
誕生日:1994年8月19日
年齢 :26歳
血液型:O型
事務所:UUUM
出身地:東京都葛飾区
出身高校:東京都立葛飾総合高等学校
出身大学:東京成徳大学

シルクロードの経歴

小学生時代に、子役として活動していたようです。
2017年に放映された映画「トモダチゲーム」に出演し、鬼瓦百太郎役で俳優デビューを果たしています。
2018年には「劇場版七つの大罪 天空の囚われ人」のパンプ役として声優デビューも果たしています。


そんなシルクロードさんは、幼少期から運動が大好きで、きっかけは木登りだったそうです。
運動神経が高いうえに、筋肉質な体なので、アスレチック制覇や鬼ごっこ動画などで、その能力を発揮しているようです。

シルクロードさんは「Fischer’s-フィッシャーズ-」では、リーダーです。
Fischer’sがブレイクする前から、本人単独の動画「シルクの部屋」を開設していました。

シルクロードが立ち上がれなくなるほどの病気とは?!


身体能力も高く、人一倍身体が丈夫そうなシルクロードさんですが、2019年11月に体調不良で病院に行った際に、病気が判明したそうです。


「【通院中】シルクロードついに立ち上がれなくなる」という動画によると、病院で診察を受けた結果、たくさんの病気が発覚したようです。

シルクロードの病気①足底筋膜炎

足底筋膜炎とは、足裏に大きな負荷がかかりすぎることによって引き起こされる炎症のことです。
“足底筋膜”とは、かかとの骨から足の指へ放射状に繋がっている繊維組織の束のことを指すそうです。
人によっては歩けなくなったりするそうで、シルクロードさんは歩けるものの両足が痛いそうです。

シルクロードの病気②疲労骨折

疲労骨折とは、1回の大きな外傷でおこる通常の骨折とは異なり、骨の同じ部位に繰り返し加わる小さな力によって、骨にひびがはいったり、ひびが進んで完全な骨折に至った状態のことを指すそうです。
シルクロードさんは、かかとから親指の付け根にあたる部分までが折れていたそうです。

シルクロードの病気③有痛性分裂膝蓋骨

膝蓋骨(しつがいこつ)とは、漢字の通り「膝のお皿」の部分を指します。
有痛性分裂膝蓋骨(ゆうつうせいぶんれつしつがいこつ)とは、運動中や運動後に膝のお皿のやや外側上方がジンジンと痛む障害のことなのだそうです。
男性に多い病気のようですよ!
シルクロードさんは、「膝ロッキング」という膝が外れる持病を持っているそうで、それも加えて膝に爆弾を抱えているそうです。

シルクロードの病気④神経絞扼症候群

神経絞扼症候群(しんけいこうやくしょうこうぐん)と読みます。
神経絞扼症候群は、神経がこわばり神経が締め付けられて生じる痛みのことだそうです。
シルクロードさんは、「まれに息ができないくらい、やたら痛い」と症状を訴えていました。

シルクロードの治療法は、「針治療」

爆発しそうなくらい痛くて、「ボンバーマン」並みの爆弾を身体に抱えているようです。
急に痛みが襲ってくるため、“針がついた絆創膏のようなもの”を持ち歩いており、痛くなった瞬間にその箇所に貼るようです。

もしこれが効かない場合は、「神経切除術」をしなければいけない可能性もあるそうです。

シルクロードの病気の原因は?

シルクロードさんは、常に体が緊張状態になっていてリラックスできていないのが原因ではないかと本人が分析をしていました。
メンバーのモトキさんによるとシルクロードさんは、「朝起きた時のスタートダッシュがムチャクチャ早い」とのこと。
そして、シルクロードさんの全身は石のように固く、SSS級の別次元の凝りを持っているとのことでした。
シルクロードさんは、分刻みのスケジュールでYouTuberとして活動しており、内容も運動系です。
さらに編集作業も行っていて、体が休まる暇が全くなかったことが原因のようですね。

まとめ

シルクロードさんは、メンタルが強いだけに自分でも気づかないうちに頑張りすぎなところがあるような気がします。
体を酷使する場合は、きちんとマッサージやストレッチを行い、時にはリラックスして体を休めた方がよさそうですね!!
これからも、体調に気をつけて続けていってほしいものです!