YouTuber年収

桜井野の花のキャバクラが閉店!?年収やプロデュースした「N」とは


歌舞伎町No. 1キャバ嬢だった

桜井さんは、19歳の頃からキャバ嬢に転身し、”歌舞伎町No. 1キャバ嬢”として君臨していました。“5年10カ月の間ナンバーワン”を記録するなど、カリスマ的存在でした。
現在はキャバクラ嬢は引退しており、ご自身でキャバクラを経営しているようです。

キャバクラ『N』とは?

桜井さんは、キャバ嬢を引退後、2017年にナイトビジネスプロデューサーとして歌舞伎町にキャバクラ『N』をオープンしました。
店名の『N』は野の花のNを取ったそうで、理由は名前を考えるのが面倒臭くてそのまんま付けたとか(笑)。
しかし、現在は閉店してしまっているようです。
この閉店に関して桜井さんは詳しい理由を公表していません。

Nグループとして規模を拡大


現在、桜井さんは「桜花」と「花音」というキャバクラを経営しています。
両店舗ともお客さんが多くて非常に繁盛しているそうです。
2つの店舗とも新宿歌舞伎町にあり、桜井野の花さん自身もお店で業務に関わっています。
桜井さんは社長であるにも関わらず、自ら店舗のホール業務を行うそうで、灰皿交換やトイレ掃除まで行うそうです!!
その理由は、ホールの仕事を覚えないと男性スタッフへの指導がしっかりと出来ないからだそうです。
プロ意識が高い桜井さんは、役職や立場など関係なく、ひたむきに仕事に向き合う姿が何だかかっこいいですよね♪
桜井さんは、お店の女の子たちに自身のストイックさを理解して欲しいために、どちらのお店でもお店に立つことを続けているそうです。
ちなみに仕事中はドレスではなく、スーツだそうですよ!

現在の年収は?

桜井さんの気になる年収を調べてみました!
キャバ嬢時代の月収は、ざっくりと200万円以上だそうで、最高額は2500万円弱稼いだ日もあるそうです。変動制なので年収を割り出すのは難しいですが、仮に平均月収200万円だとすると、平均年収は2400万円ということになります。
現在の桜井さんの社長業としての年収は、以前インタビューで「キャバクラ嬢時代から3倍に増えた」と答えていますので、ざっくりと平均年収7200万円となります。
さらに、YouTubeチャンネルも持っており、そちらの平均年収が300万円ほどのようですので、合計で平均年収7500万円になります。
もちろん、最低レベルの話ですので億単位あってもおかしくありませんね!!

給料の80%をカンボジアに寄付


桜井さんは、給料の80%をカンボジアへ寄付しているそうです
自分の為だけではなく、人のためにお金が使えるって尊敬しますよね!
桜井さんの人柄の良さが伝わってきます。

まとめ

桜井さんは、社長になり大金を手にしてもストイックに仕事と向き合っていて、さらに貧しい国へ寄付までしていたということが分かり、頭が下がる思いです。
これからも仕事とストイックに向き合う彼女を応援していきたいと思います!