YouTuber年収

ラファエルが5つも会社経営?2019年の年収とは


 

今回はラファエルさんの年収についてやっていきたいと思います。ラファエルさんと言えば、仮面YouTuberでは日本一の人気で、チャンネル登録者数は152万人。

そして以前記事で書いたようにYouTubeでお金が入る仕組みと言えば「広告収入」ですが、ラファエルさんの場合は「案件収入」というものもあったり他には、自身で会社経営もしているという事で2019年の年収が凄いことになっているとの噂が!今回はそんなラファエルさんの年収などについて調べていきましょう。


↓YouTubeでお金の入る仕組みはこちら

日本ユーチューバー金持ち(年収)ランキング!お金が入る仕組みは!?

YouTuberの収入源は?!


ユーチューバーの収入源は、Googleからの広告収入とiいうのは知っている人が多いかもしれないです。しかし、その他にもチャンネル登録数や知名度の高いYouTuberは、企業案件として、企業から宣伝費をもらう代わりに、動画にて宣伝をすることで稼いでいる人もいます。ラファエルさんはこの「案件収入がとても大きな収入源」になっているとのこと。

 

YouTuber兼起業家のラファエル。会社を3つ経営!?

ラファエルさんは、YouTubeの収入の他に会社を3つ経営しているため、また別の収入があるとのこと。
しかも、経営者がよくやる接待交際費枠を増やす目的で設立したわけではなく、しっかりと利益になり、バイアウトを目的にしている会社だそうです。
気になるラファエルさんの会社の仕事内容は、以下の通りです。

・アプリ作成会社
・コンサルタント会社
・IT系アプリの会社

ちなみにこの情報はこちらの動画を参考にさせてもらいました。

ラファエルさんの他の会社の報酬は意外に少ない!?

ラファエルさんは最近立ち上げたアプリ開発会社があるそうで、まだ赤字こそ出ていないものの、大きな利益は出ていないそうです。他の三つの会社での役員報酬も200万円ほどだそうです。
メインのYouTuberとして収入を見ると少ないようです。

ラファエルのYouTube収入は!?

会社を3つ経営しているラファエルさんのチャンネルは4つあるそうです。ジャンルは以下。

・クッキング
・ゲーム
・サブ
・メイン

そして、気になる再生数は、月に約6,000万再生を獲得しているとのこと。メインチャンネルの収入は、月1500万円前後報酬があったそうです!つまり、年間1億8,000万円ほどになりますね。
さらにサブチャンネルは100万円~200万円レベルの収入があるそうです。つまり、ラファエルさんのYouTube収入は月1700万円ということですね!しかし、ラファエルさんは、それでも同レベルの登録者数のYoutuberの中では一番単価が安いと言っています。

ラファエルの企業案件収入が凄すぎた!?

ラファエルさんの企業からの案件動画の価格はどのくらいなのでしょうか?
ラファエルさん本人が言うには1件の案件で「クラウン」くらいですね、と語っていました。そんな単価が過去最高で月に22件という事らしいです。ちょっと次元が凄すぎてビックリですよね!

まとめ

ラファエルさんはアドセンス収入と案件動画だけでも月に4,000万円くらいの収入があるそうです。
また、スタッフは10人~12人ほどで、正社員ではなく完全成果報酬制。社員はスタジオで寝ていたジャン君一人だそうです。そのジャン君も今は居なくなって「イーサン」という方に代わってます。他の経営している3つの会社での役員報酬も200万円ほどだそうです。

なのでラファエルさんの年収は約4億8000万円ということがわかりました。YouTube凄い!夢がありますね!顔出ししないでここまでのお金を稼ぐ事が出来るのって本当に凄い世の中になったものですよね。

今回は、ラファエルさんの年収について調査していきました!他のYouTuberの年収を知りたい方はこちらから!

人気YouTuberの年収調査!