YouTuber年収

東海オンエアの収入がテレビ出演で明らかに!?気になる配分は…


今回は、6人組の人気YouTuber<東海オンエア>さんが
テレビ出演の際に収入やその配分について発言していたのでまとめてみました。

2020年現在、チャンネル登録者数504万人もいる人気YouTuberの収入や
グループならではの収入の配分の方法など気になりますね!

東海オンエアの収入はいくら?


東海オンエアさんにはメインチャンネルと、東海オンエアの控え室というサブチャンネルの
2つのチャンネルがあります。東海オンエアさんのそれぞれのチャンネルの登録者数と総再生回数は下記のとおりです。

【東海オンエア メインチャンネル】
登録者数  : 約504万人
総再生回数 : 約55億4100万回


【東海オンエアの控え室 サブチャンネル】
登録者数  : 約243万人
総再生回数 : 約15億7000万回

2つのチャンネルの再生回数の合計は
約71億1100万回!

YouTubeでは1動画の再生につき、0.1円の広告収入が発生すると言われています。
そこから計算すると

71億1100万回×0.1=7億1110万

となりますので、東海オンエアは現在までに広告収入で約7億1110万円稼いでいるという計算になりました。
ちなみに、YouTuberの収入源は動画の広告収入だけにとどまりません。企業案件やグッズ販売、特に東海オンエアの場合は、愛知県岡崎市の観光伝道師に任命されているので
そちらでの仕事による収入もあるでしょう。

東海オンエアの収入の配分の方法は?

東海オンエアさんの現在までの収入は約7億1110万円(広告収入のみ)という調査結果がでました。

しかし、あくまで東海オンエアとしての収入であって、東海オンエアは
リーダーのてつやさんを始めとした、しばゆーさん・虫眼鏡さん・りょうさん・としみつさん・ゆめまるさんの6人グループです。どのようにして収入が配分されているのか気になりますよね。

2月27日放送の「ダウンタウンDX」(日本テレビ系)に
「東海オンエア」からてつやさん、しばゆーさん、りょうさんが出演した際に
浜田さんとてつやさんの会話の中に収入の配分について触れていました。

浜田:「どうやって分配するの?」
てつや:「ドカッと入ってきた一部を企画にあてる…」
浜田:「今、ドカッて言ったやろ」
と瞬時に驚きの声を上げる。
てつや:「企画のためにちょこっと残して、そこから出演した数、編集した数、ネタを考えた数でボン、ボン、ボンと分配します」
と説明。

仲が良いからこそお金のトラブルに繋がらないように
メンバーの活躍に応じてしっかり配分されているようですね。

まとめ

・東海オンエアさんの収入:約7億1110万円(広告収入のみ)
・収入の配分の方法:出演した数、編集した数、ネタを考えた数に応じて